96y ベンツ C36




以前より、不調を訴えていたC36くん
c0118011_1444792.jpg


前回の修理で復調の兆しがあったのですが
突然の絶不調、
オーナー様より一言「以前購入したクランク角センサーを持ってるので交換して見て欲しい」
と言うことで、物は試しに交換することに!Go!
(テスターにもなんにも出てこないので、断定がしにくい為)

しかし・・・かからない、あれ?かかっていたのに、かからない??
元に戻すと掛かる??
不良品?外目には同じ。
c0118011_1514451.jpg


オーナ様が購入先に連絡して、初期不良と言うことで、代替品が到着!

しかし、また同じ症状・・・
おかしいなーと思い、品番確認をしてみると!
違う・・・と言うことで、オーナー様にご相談。
ここまで、乗りかかった船?作業なので こちらで部品を取寄せ交換することに!
いつの間にか、有るからやりましょうと言うノリではなくなってしまった (^^;

そして、正しい角センサーを取付!
しかし、エンジンは掛かるが、当初の不調のまま ここではなかったんだぁー
そうですよね (・・; もともと 部品が有るから試しにって話でしたから・・・
そんな、上手くは行かないですよね。

そこから、色々点検をして行き、見えてきたぁ(^^)
エアフロ!これだ!!違いない!!と思い
オーナー様とご相談しよう!!
と、連絡してみると 「エアフロも持ってるんですよね」 えぇ!!びっくり(^^;
その エアフロに交換してみると!
c0118011_15453833.jpg


調子良し (・・)
これで、今回の不調の一件は終演を迎えたかと思いきや・・・

数日後・・・エンジンが掛からなくなりました・・・
新たな症状に驚きを隠せず
再度、診察。
すると、今度は、センサーの配線が内部ショート。
硬くなっている被覆を折り曲げると、パキッと   折れた。
c0118011_162164.jpg


コネクターを配線ごと交換してエンジン復活!!
色んな事がいっぺんに起きて、たくさんの 勉強と反省をさせてもらった 今回の作業でした!

元気に走ってますかー (^^)
[PR]

by ts_garage | 2010-04-23 16:14 | 工場産直レポート | Comments(0)

<< 96y S10 ブレイザー いまさらですが、中国は広い! >>