人気ブログランキング |

95y C1500 トラック




008.gif えーと今回は、お客様が、自分でKITも使わずローダウンして
数日後に、あいたたたぁ~と言うことになって TSさんに運ばれたC-1500のレポートです。
c0118011_1633221.jpg


まず、動かすと凄い音がする!と言う症状・・・あららホーシングが上向いちゃって
プロペラシャフトが、くの字になってスパイダーに無理がかかってます     
c0118011_16152656.jpg


それを廻そうとするので、スパイダーのボルトとプロペラシャフトがぶつかって、このように・・・
c0118011_16191153.jpg


リーフを固定する台(自作)をホーシングに固定しなかった為、
バック時ブレーキ踏んだ時にでもずるっと動いてしまったんですね・・・
c0118011_1625781.jpg


とりあえず、ホーシングに溶接で固定して、ホーシングの向きを合わせて、Uボルトを固定!
これで、転がる様になりました (^^;
c0118011_16281143.jpg


次は、リアだけ低すぎるのと、Cノッチ(もともと付いてた)の位置がずれている為に
フレームとホーシングが当たってしまってる状態なので、それを解消する作業です。
(画像は車を持ち上げている状態なので、隙間が若干有りますが)
c0118011_16353463.jpg


リアのシャックルを1.5インチUPシャックルに替えます。
c0118011_16384457.jpg

c0118011_1639860.jpg

c0118011_16393270.jpg


空荷では大丈夫な状態になりましたが、これ以上は、加工が必要かもです。

皆さんも、あまり度胸が良すぎる行動を取らずに、TSさんにご相談下さいね!!
危険ですから!

by ts_garage | 2008-06-14 16:45 | 工場産直レポート | Comments(0)

<< ありがたいです。 95y アストロ HI ルーフ... >>